健康に欠かせないスグできる運動


健康な生活を送るためには、適切な睡眠や食事、運動などが挙げられます。
中でも運動は日常に取り入れやすく、費用もかからずすぐにできるものがあります。
すぐにできる運動としては、ウォーキング、スクワットの二つがあります。最近体力や筋力が低下してきたと感じる方は、こちらの運動を日常に取り入れるというのも良いでしょう。
ウォーキングはランニングと違い、体に負荷が少ないことが特徴となります。
体への負荷が少ないため、初心者の方でも始めやすい運動となります。
ウォーキングを始めるにあたって、歩数計を使って一日に歩く歩数を設定する方もいますが、歩数よりも歩く時間を気にしたほうが良いとされています。
運動を始めて効率良く脂肪が燃焼し始める時間としては20分後となります。
そのため、初心者の方はまず20分以上歩くということを心がけたほうが良いです。
ウォーキングの注意点としては、歩きすぎてしまうと貧血になってしまう可能性があるということです。
理由としては、歩くことによって足の裏の血管の赤血球を破壊してしまい、赤血球によって運ばれる酸素の量が少なくなってしまいます。
一日に一万歩以上歩いてしまうと歩きすぎとなるので、5千歩から8千歩を目安にしてウォーキングを行っていくようにします。

スクワットに関しては、ウォーキングと違い天候に関係なく室内で行える運動となります。外に出る手間も無いため、忙しい社会人の方にもおすすめの運動となります。スクワットで意識することは、正しい方法で行うということです。
正しい方法でスクワットを行うことによって、運動の効率を高め、ケガのリスクも軽減させることができます。
一日の目安としては、50回程度となるので、初心者の方は50回を目指してスクワットを行って行きましょう。

ウォーキングとスクワットはダイエット効果、美容効果もあるので、女性の方にもおすすめの運動となります。
ダイエット効果としては、早い方で1週間ほどで感じることができるので、まずは1週間継続させることを目標にしていきましょう。